心を込めて本を贈る 「本の贈りもの」展

以前このブログでも紹介した「竹尾」の見本帖本店2階で

「本の贈りもの」展が行われています。

(以前のブログは→コチラ

 

千代田図書館からも近い見本帖本店へ、さっそく行ってみました!

竹尾1.jpg

会場では、「お歳暮」「クリスマス」「お年賀」

贈りものとしてぴったりな本とその包み方・贈り方を

提案する展示が行われています。

竹尾2.jpg

手に取って見るだけでなく、展示されている中から選んだ本を、

自分が選んだ紙で包み、のしをつけてもらって

購入することもできるのがうれしい!

 

包むのは、紙の専門商社「竹尾」らしい

こだわりの白い紙5種類から。

これに、紅白の水引か「もんきりのし」のどちらかを選んで

つけることができます。                 

竹尾3.jpg

今の季節にぴったりで、カラフルで可愛い「もんきりのし」…

どこかで見たことがあると思ったら、

昨年「夏のわくわく課外授業2011」で図工の講師を務めていただいた、

造形作家・下中菜穂さんによるものでした!

(そのときの詳細は→コチラ

 

↓包んだ本を持ち帰れる、別売りのバッグも。

竹尾4.jpg

三つのテーマに沿って選ばれている本は、

もちろんクリスマスやお正月が終わっても

ながく楽しめるものばかり。

 

本のほかにカレンダーや

「竹尾デスクダイアリー2013“紙の暦”」もあります。

デスクダイアリーは机に置いて使う大判のカレンダーで、

紙、デザイン、製本すべて竹尾のこだわりの逸品。

2013年は、この展示のアートディレクションを手掛けた、

山口信博さんによるデザインです。

竹尾5.jpg

 

 

大切な人やお世話になった人、または

新しい年を迎える自分への贈りものとしていかがでしょうか。

「本の贈りもの」展の次は、1月23日から

「クリエイター100人からの年賀状」展 vol.8が始まります。

こちらも楽しみですね♪

 

「本の贈りもの」展

【会 場】 株式会社竹尾 見本帖本店2F

      (千代田区神田錦町3-18-3)

【時 間】 10時~19時

【期 間】 開催中~2013年1月18日

      ※12月29日~1月6日は年末年始休業

      ※12月28日、1月7日は18時まで

      ※土日祝 休

【入場料】 無料

詳しくは→コチラ

Posted at:09:00

2/6・13・20 「はじめてのビブリオバトル講座」を開催します!

Library of the Year 2012で優秀賞にも選ばれ、

今、ちょっとしたブームとなっている「ビブリオバトル」

“気になってはいたけれど、いきなり参加するには勇気がない”

そんなあなたに嬉しいセミナーを千代田図書館で開催します!

 

ビブリオバトルとは、ひとり5分の持ち時間で

おすすめしたい本を紹介する書評ゲームです。

参加者それぞれの観点から本を紹介するので、

本の内容や魅力はもちろん、発表者の人柄も伝わるので

きっと、読書の新しい楽しみ方に出会えるはずです。

 

この講座では、ルール説明からゲームの楽しみ方までを紹介します。

講座 第1回目は、ビブリオバトルのルールや効果についてのレクチャーを受け、

第2・3回目は、実際に参加者同士でビブリオバトルに挑戦します。

講師が順を追ってお教えしますので、

ビブリオバトルをはじめて体験する方も安心して参加できます。

講座が終了するころには、

自分でビブリオバトルのゲームを開催したくなりますよ♪

 

 

「はじめてのビブリオバトル講座」

ビブリオバトルチラシ.jpg

【日にち】2013年2月6日(水)、13日(水)、20日(水)

     ※全3回の講座です

           2/6 第1回「ビブリオバトルとは」

           2/13第2回「ビブリオバトルにチャレンジ!前編」

           2/20第3回「ビブリオバトルにチャレンジ!後編」

【時 間】各日19時~21時

【場 所】千代田図書館9階 第1・2研修室

【講 師】千代田図書館コンシェルジュ稲川綾乃氏(ビブリオバトル普及委員会)

【定 員】16名※事前申込制・先着順

※定員に達したため、申し込みの受付を終了しました。

【参加費】無料

詳細は→コチラ

 

ビブリオバトル普及委員会公式ホームページ→コチラ

 

 

 

Posted at:09:00

1/12 図書館コンシェルジュと巡る神保町ツアー「新春初笑い」編
 参加者募集中!

毎回、ご好評をいただいている千代田図書館のコンシェルジュツアー。

第8回目となる今回のテーマは“落語”です。

 

はじめに千代田図書館で、「らくごカフェ」の代表・青木伸広さん

落語と本に関するお話をしていただきます。

「らくごカフェ」は、神保町駅から徒歩1分の神田古書センター5階にある

落語をテーマとしたカフェです。

噺家さんたちも多く集まるお店の代表ならではのお話を聞くことができますよ。

 

そして、落語家・柳家一琴師匠による初心者向け落語講座と

みなさまお待ちかねの高座をお楽しみいただきます。

まだ生の落語は聴いたことがないという方も

図書館内で開催しますので気軽にご参加いただけます♪

 

落語を満喫した後は、千代田図書館コンシェルジュが

神保町の歴史ある街並みや落語に関連する古書店をご紹介します。

神保町の新たな面白さを発見してください☆

 

笑う門には福来る!

寒さも吹き飛ぶような楽しいツアーに、是非ご参加くださいね。

 

 

「図書館コンシェルジュと巡る神保町ツアー“新春初笑い”編」

コンシェルジュツアーチラシ.jpg

【日にち】2013年1月12日(土)

【時 間】14:00~16:30(集合13:50)

【場 所】千代田図書館9階 子ども室

【講 師】柳家一琴師匠(落語家)、青木伸広氏(「らくごカフェ」代表)

【定 員】20名(高校生以上)※事前申込制・先着順

※定員に達したため、申し込みの受付を終了しました。

【参加費】無料

詳細は→コチラ

 

「らくごカフェ」ホームページ→コチラ

 

 

Posted at:09:00

お茶の水にフィンランドからサンタクロースがやってきます!

12月8日(土)、JR御茶ノ水駅の目の前にあるお茶の水サンクレール

フィンランドからサンタクロースをお招きしてクリスマスイベントが開催されます。

クリスマスコンサートや、キャンドルを作るワークショップ、

サンタさんからプレゼントをもらえるクイズなど

盛りだくさんのイベントですよ☆

街がクリスマス一色に彩られ、

子どもはもちろん、大人もわくわくするこの季節。

親子で参加してみてはいかがでしょうか♪

 

 

第6回「お茶の水サンクレール」クリスマスイベント

『フィンランドからサンタクロースがやってくる!』

サンクレール①.jpg

 

サンクレール②.jpg

 

【日 時】2012年12月8日(土)11:00~15:30

【場 所】お茶の水サンクレール

第1会場:地下1階 サンクガーデン広場

第2会場:JR御茶ノ水駅1階 駅前広場

(JR御茶ノ水駅「聖橋口」徒歩0分、千代田線「新お茶の水駅」直結)

 

詳細は→コチラ

 

Posted at:09:00

旧居跡地に開館!文京区立森鴎外記念館

明治の文豪、森鴎外の生誕150年を記念し、

鴎外がその半生を過ごした千駄木の観潮楼跡地

「文京区立森鴎外記念館」が11月1日オープンしました。

鴎外①.jpg

 

小説家、戯曲家、軍医など、

いくつもの顔をもつ森鴎外はどのような人物だったのでしょうか。

 

開館したばかりの記念館に行ってきましたので、

さっそくご紹介したいと思います♪

 

東京メトロ・千駄木駅を出て、団子坂を登ること5分。

左手に現代アートのようなモダンな建物が目に留まります。

そこが森鴎外記念館です。

鴎外②.jpg

 

 

エントランス(1階)

鴎外③.jpg

打放しコンクリートがシャープで印象的。

向かって右側にミュージアムショップがあります。

 

 

展示室(地下1階)

鴎外④.jpg

1万点以上の所蔵品を入れ替えながら展示。

夏目漱石や石川啄木などの文豪とやり取りをした書簡や、鴎外が制作した地図などを

デジタルコンテンツで観ることもできます。

鴎外の各時代を象徴する言葉を作品の中から抜粋して

生涯を紹介するという文学館ならではの常設展示のほか、

交流拠点であった“観潮楼”を軸とした展示をしています。

多くの文化人との交流や、家族との触れ合いなども垣間見ることができ、

新たな鴎外の魅力に気づかされます。

 

 

カフェ(1階)

鴎外⑤.jpg

窓から望める庭園には、鴎外ゆかりの大石や大イチョウの木があります。

 

 

文人銘菓

鴎外⑥.jpg

文京区ゆかりの文人にちなんだお菓子を、週替わりで2~3種類販売しています。

この日は『舞姫』の主人公・豊太郎とエリスをイメージした焼き菓子でした。

 

 

この他、2階には鴎外の著作や研究資料を集めた図書室

関連講演会などを開催する講座室もあります。

 

 

 

現在、開館記念特別展として

『150年目の鴎外―観潮楼からはじまる』が開催中です。

初版本や家族に宛てた書簡、遺書やデスマスクなど、

貴重な所蔵品が公開されていますので、

この機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

『文京区立森鴎外記念館』

開 館 10時~18時(最終入館は17時半)※第4火曜日休館

観覧料 一般500円/中学生以下無料

※展覧会によって観覧料は変わります。

※1・2階は入館無料です。

詳細は→コチラ

 

Posted at:09:00

| TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP | | TOP |